ひとり暮らしでゼロを増やしていく

ひとり暮らしをしているアラサーの日々。無理せず楽しく日々を過ごしていきたいです。

366分の推し分が欲しくなる

 

皆さん、こんばんは。キヌムラです。

 

突然ですが、皆さんは誕生日プレゼントってあげるのは得意だったりしますか?ちなみにわたしは、大の苦手です(大声で)

というのも、サプライズというかあげたものが確実に喜んでもらえるものか分からないので、あげてもあんまり喜んでもらえないと悲しみと恥ずかしさでどうにかなりそうなので、あげる時はいつも「何が欲しい?」と聞くタイプです。笑 それと、人様の誕生日を覚えるのが本当に苦手で…。家族は覚えてますが、親しい友達も誕生日月しか覚えてないレベルです(うわあ)

学生時代は、学校があるので友達の誕生日が近づいてくると何あげようという話題になって、周りが覚えててくれたので忘れずにあげてましたが、卒業すると連絡も疎遠になってくるのと、わたし自身が日付を覚えていないのでお祝い連絡をしたくても出来ない…!というのを、早10年弱してます…!そもそも友達少ないので、年にそう何度も送る機会ないんですけど!(笑えない自虐)

 

そんな中、職場の上司が毎年律儀にプレゼントをくれるので、毎年何かは貰っているんですが、貰ったからにはお返しをしないとで(義務的なものではなく、返したいという気持ちは勿論あります…!笑)毎年何をしようかな~と悩む時期があったりします。上司は毎年「何が欲しいですか?」と聞いても「お返しはいいよ」が返ってくるので、そうはいかんでしょ…!というわけで、わたしが苦手なサプライズというか、相手が喜びそうなものを考えて贈るスタイルをしないといけないのが毎年修行に近いレベルだったりします…笑 あげるなら人と被らないものがいいし、こんなのあったんだ!と喜んでもらえる方がいいので、毎年雑貨屋さんやネットを探すんですが、今年はフレグランスをあげました!

というのも、少し前にツイッターで「推しの誕生日の香りをかげるぞ!」というパワーワードが回ってきて、1年366日1日ずつ香りが違うフレグランスがあって、ケースに誕生日の日付が入っていたりするので、オシャレかつオタ活にもってこい!という内容でした。フレグランスは好みが分かれるし、ネットでしか買えない環境だったので香りをかげないのは正直痛かったんですが、これは人と被らないし、誕生日ならではだということで、上司の分やら自分の分やら友達の分やらをまとめて買ってみました。

f:id:kmiim:20200803220222j:plain

中にメッセージが入っていて、わたしの誕生日メッセージは「守り抜くことが攻めに転じる人」でした。守る抜くって一番大変だと思っていて、どうせなら壊して新しいものを作った方がよくない?と思ってしまうタイプなので、このメッセージは新鮮で刺さりました。笑

自分の分も買ったので、届いてからすぐに開けましたが、爽やかな香りで良かったです◎ 人気の日付は売り切れになりやすいんですが、こまめに再販してくれるし、その再販時にすぐアクセスすれば比較的スムーズに変えるので、推しの誕生日は勿論、自分の誕生日で持っていてもいいかもしれません。上司に先日あげて、驚いてくれた+喜んでくれたので安心しました。香りも良い香りで、一番の不安要素も問題なかったです!これは確かに推しの誕生日を買って、推しの香りに包まれたくなる気持ちも分からなくはない…と噛み締めつつ、当分は爽やかな香りに包まれて毎日を過ごしていきたいと思います。1本も安いので(2,200円)機会があれば是非…!

swati.shop

 

それでは!

-----

▼ランキングに参加しています! 

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ