ひとり暮らしでゼロを増やしていく

ひとり暮らしをしているアラサーの日々。無理せず楽しく日々を過ごしていきたいです。

観るジャンルの幅を広げていきたい

 

皆さん、こんばんは。キヌムラです。

相変わらず映画館に行く元気がまだないので、お家で気軽に映画を観てます。ということで、最近観たものの記録を!邦画と洋画ごちゃ混ぜです。

-----

どろろ

久々に観たくなったので…!まず何といっても設定が秀逸過ぎて、こんなの絶対面白いやつでしょ…!となる作品。妖怪から自分の身体を取り戻すために戦っている百鬼丸と、泥棒のどろろの冒険譚なんですが、2007年の作品なので、今観ると妖怪のCG感とかが正直浮いて見えてしまうんですが、それ込みで面白かったです…!

それと、妻夫木くんのどこか影のある役が絶妙過ぎて…!ストーリーは王道そのものなので、難しいこと考えずさらっと観ることが出来ます。妖怪はきちんと気味が悪いし、少しずつ身体を取り戻していって人間らしくなっていく百鬼丸と、そんな百鬼丸と一緒に行動するどろろとの関係性が変わっていくのも微笑ましかったです。ラストが駆け足気味になってしまったのと、ラスボスが極悪非道に走らずに情を出してしまうので、そこだけう~んとなりますが、総合的にやっぱり楽しかったです。

そして主題歌がミスチルで(タイトルはフェイク)当時、1曲だけ収録されたCDが500円で発売して、学校帰りに地元のタワレコに走って買ったのを思い出しました…!地元のタワレコ今はもう無くて、ほんと時代を感じるなぁと勝手に懐かしくなれる作品でした。ラストが続編ありきで終わるので、また映画で続編観たい~!今の技術でしたら、妖怪ももっとリアル感が出ていいと思うんだけどな…!

 

ハッピー・デス・デイU2

前作が「ホラーなのに面白い」という新しい感情が芽生え、続編のこちらも面白かったです!前作の伏線も回収しつつ、前作とはまた違ったテイストも加わっていてよかったです。ほんとにジャンルが「ホラー」というだけで、気になるけど観てない(観られない)人が多いんじゃないかなぁと思うと、やっぱり勿体ない気がします。主人公のツリーが安定のたくましさとメンタルの強さを持っていて、ウキウキしつつ色んな方法で死んでいくのは流石でした…!

欲しいもの何もかもを全て手に入れるということは出来ないけど、だからこそ人は選択して、その選んだものを大切にするべきというのがよく伝わる作品でした。青春も家族も愛も過去も未来も、色んな要素がぎゅっと詰まって味わえる作品なので、是非観てほしいです…!

 

コーヒーが冷めないうちに

設定に惹かれて観ました。とある喫茶店のある席に座ると、タイムスリップ出来るというもの。でもそれをするには、いくつか条件があってそれを守らなくてはいけないという少し面倒なものがあるんですが、その条件を飲んだ上でタイムスリップする人たちのお話で、ほっこりしたり感動したりするものでした。

実はこれ、最初映画館で予告を観た時に面白そう!と思ったんですが、キャッチコピーの「4回泣けます」というのに胡散くささというか、チープさを感じてしまい、結局映画館に行かずだったんですが、作中所々"それ"を感じてしまい、もうちょっとナチュラルな感じでも良かったかなあと思いましたが、喫茶店の雰囲気や登場人物が皆さん良い人たちばかりで、さらっと観られました。そして主題歌がまさかのYUKIさんで、わ~~!となったエンドロールでした…笑 雰囲気の良い喫茶店を観てたら、コーヒー飲めるのやっぱりいいなと強く思いました(※コーヒー全く飲めない人)

 

ジョン・ウィック:パラベラム

映画館に観に行きたかったけど、行けなかった作品。アマプラに入ったのを聞いて、すぐに観ました!伝説の殺し屋のジョンウィックが「犬と車」のために、同業者である殺し屋たちを次々と殺していくシリーズの3作目!観たことない人からしたら、「犬と車のために…?」となりますが、本当にそうなんです(必死)しかも今作できちんとそのことが台詞に組み込まれていて、ジョンが何のために戦うかを改めて突きつけられました。笑 相変わらずボロボロになりつつ戦うタフなジョンですが、今作は戦闘シーンが全体的に長くてダレてしまいました。

過去2作は、比較的短めだったりがっつり戦うポイントが決まっていたので、メリハリがあったんですが今作は色んな殺し屋から狙われる立場になったので、とにかくアクション!アクション!アクション!でした。次作が決まっていて、完全に次作への布石のような作りでしょんもりしてしまいましたが、犬の位置がかなり向上していて、完全に人間より犬の命の方が尊い世界になっていて、そこはハッピーでした。笑 動物が痛みつけられるのは、ほんとに心がしんどいので… とりあえず、次作に期待したい…!

 

GANTZ:PERFECT ANSWER

久々に観たくなったので…!前作もだいぶ前に観返したので、内容把握は◎です!電車の中の綾野さんたち含め、謎の集団の雰囲気の印象が強かったんですが、今回も同じように強かったです…!綾野さん、太陽属性から闇属性までなんでもこなせるのすごすぎる…!でも、今作から新キャラのラッシュで展開が怒涛すぎて、ぎゅうぎゅうになっていたのがすごく勿体なかったなと…!個人的にあのラストで、このサブタイである「パーフェクトアンサー」をもってくるのは中々すごいなと思ってます…笑

-----

でした!ここ最近は、昔観た邦画を観直したいブームが密かにやってきてまして、観ると内容覚えていたりいなかったりと、また新鮮な気持ちになれるのでやっぱり映画は良いものだ…!と噛み締めてます。それと、改めて読むとアクション系に偏りがちなので、あんまり観ないジャンルも観ていきたいところ…!

でも今年の上半期の目標である「週に一度は映画を観る」(※月に最低4作品)を順調に毎月達成出来ているので、良いことだ!と自分を褒めつつ 笑 この調子で気になるものをどんどん観ていきたい…!

 

それでは!

-----

▼ランキングに参加しています!

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ